ディズニーランドホテルへ。
ディズニーランドホテル (3)

電車できたりすると、こんな景色に出会えるんだろうけど、車できて駐車場に停めてるので気分だけは電車できた気分を味わう。

遠くからくる場合は、ディズニーの入園とセットでホテルなんだろうけど、ディズニーランドが車ですぐに行けるような距離なので、入園とホテルのセットでは無駄に高く感じてしまう。
ディズニーランドホテル (4)

そんな大人の事情は置いといて、ロビーの噴水には娘のテンションが上がって大喜び。
ディズニーランドホテル (2)

大きな価値は無さそうな絵。
ディズニーランドホテル (1)

ディナーの前に、子供が大人しく席に着いてくれそうなグッズを探しに、お土産コーナー。
ディズニーランドホテル (5)

娘も姪っ子も、女の子なんだな。
可愛いものが大好き。
ディズニーランドホテル (6)

そんな娘と姪っ子が大好きというか、デレデレなパパ。


「人はふいに振り返った時の顔が美人という言葉を聞いたので、友達をふいに振り向かせて、写真を撮ってみたけど、その顔は言う程でもなかった。」

なんてシュールな事を、中学校の頃の修学旅行の思い出のようなものに書いてた友達がいたけど、姪っ子のそれはそうでもなく、とても可愛い。
ディズニーランドホテル (7)

姪っ子が大人になって、いつかよそよそしくなってしまわないか、育てのパパは心配なのですよ。

いつまでも、良くなついてくれるといいな。



娘と姪っ子。
いつでも一緒にあそんでるし、これからは同じ幼稚園だしね。
ディズニーランドホテル (8)

そんなこんなで、ディナー。
パパは舞浜の地ビール、ハーヴェスト・ムーン。
ディズニーランドホテル (9)

パパが買ったお絵かきセットに夢中な娘。
そんな娘を見ながらのハーヴェスト・ムーンは最高だな。
ディズニーランドホテル (11)

・・・優雅にビールをいただいてるパパと違って、ママ達は娘と姪っ子の世話で大変なんだけど。
ディズニーランドホテル (10)

そんなディナーを済ませた後は、ロビー。
ディズニーランドホテル (12)

大人には何てことないこういった展示も、子供にとっては夢がつまってるんだろうな。
ディズニーランドホテル (13)

パパはどちらかというと、こういったアンティークというかスチームパンクな世界観なシャンデリアの方が興味深々。
ディズニーランドホテル (14)

自宅の玄関が吹き抜けで、めちゃくちゃ広いような家なら吊り下げたいけど、無理だな。
ディズニーランドホテル (15)

ハーヴェスト・ムーンを呑み過ぎたのか、夢見心地。
ディズニーランドホテル (16)

娘には、この小さな部屋でミッキーやダンボが動いて、何かを話しかけてきてるらしいけど、夢見心地のパパも、小さい頃はそうやってぬいぐるみや人形が話しかけてきた事をほんの少し思い出した、そんな夜。
ディズニーランドホテル (17)

娘と姪っ子が誰かに嫁ぐまで、頑張らないとな。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天