ピンク色のキティちゃんのワンピースが気に入ったらしく、寝る時も保育園に行くときもずっとキティちゃんを着てる娘。

クレヨンや水性ペンを使ってお絵かきや、粘土遊びをするからキティちゃんのワンピースが洗っても汚れが落ちなくなってきてるってのに、着続ける。

そして、ねんど遊び。
ねんど遊び (1)


他のピンクのワンピースを着せても、最終的に

「キティちゃんのふりふり」

と、キティちゃんを探しては、汚れが落ちなくなったピンクのキティちゃんのワンピースに着替え直す。

そんな中、楽天さんで見つけた同じタイプのキティちゃんのワンピース。


色がピンクじゃなくて、レッドとネイビーブルーしかないのが気にはなったけど、娘が小汚い恰好をしてるのもアレなので両方ポチっと。


・・・色が気に入らないらしく、結局は元のピンクのキティちゃんのワンピースを好んで着てしまう娘。


3か月違いの姪っ子も、一生懸命にねんど遊び。
ねんど遊び (2)

捏ねて何か長いものを作る姪っ子を尻目に、娘はなにか形を造っていく。
ねんど遊び (3)

色々な色のねんどを混ぜて、結局はグレー色なねんどをつくりあげるだけだったのに、
ビールを飲みながらボーっとTVを見ていたら、


「おにさ~ん」


と、娘が初めて一人で作り上げた、形ある作品が完成してた。

ねんど遊び (5)

硬化剤か何かで固めて、飾りたいくらいだったのに、娘にとっては自分が作ったおにさんなので、取り上げられて、最後はぐにゅぐにゅと握られて、ただの粘土の玉に帰してしまった・・・

まあ、娘が作り上げたオニさんの写真が撮れたから良しとしよう。


「ママに内緒だよ」

と渡した、仕事帰りにお土産にかってきたアイスを、内緒だからとソファとおもちゃいれの間に隠れて、2人で仲良く食べる。
ねんど遊び (4)

日々の本当に何気ない光景に、パパはいつも癒されているのでした。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天