ママは仕事の為に参考にする本を探したり、パパは単なる趣味で、図書館だったり本屋に娘を連れて行く事が多い。

今回はTSUTAYA TOKYO ROPPONGI
ツタヤ (2)

慣れたもので、自分の好きな本をどこからともなく取ってくる。

世界




こういった本棚を見ると、部屋の本棚を増やしたくなるな。
ツタヤ (1)

Kindleの所為で、以前の様に本が山積みになるような事がなくなったけど、娘が少し大きくなった時に、パパの本棚からこっそりと本を手に取って、知らない世界を垣間見れるきっかけになるような。
どこでもドア

どこにでも行ける想像力。
分け隔てなく誰にでも優しくできる、想像力。
自分以外の誰かの為を思える想像力。


きゃっきゃきゃっきゃと、元気に育って欲しいな。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天