2006・04・24 マメール

2006・05・16 マメール成長記



MA・MAILとは何ぞや?って方に↓

参考マメール




欲しくて入手した訳じゃないけど、100円だったし楽しいかな~と思って毎日水をあげてたら・・・

マメール


大きな豆が生っておりました(゜o゜)ウホー



これって食べれるのかな?w



恐らく鉈豆(ナタマメ)って豆だとは思うけど・・・



他のHPから引用↓

【 なた豆の名は莢の形が中国の青龍刀に似ているところから付けられたと思われます。 刀豆の異名として刀豆子(トウズシ)・馬刀豆(バトウマメ)などがあります。 鉈豆とも表記されます。 原産地は熱帯アジアですので温暖な気候を好み、中国長江流域および南方各省で栽培され、漢方薬の材料とし用いられてきました。 日本に渡来したのは江戸時代のはじめの頃で、若い莢を漬け物などに利用しました。 今でも福神漬けの中に入っているシャモジ型のものは刀豆の若い莢をスライスしたものです。

 この豆は元気印のように蔓が良く伸び、生育旺盛で、旅立ちや出征の無事帰還などの縁起の良い豆、商売繁盛・勝利の女神としても親しまれているようです。 花も絶え間なく咲くことから子孫繁栄の縁起物。 赤穂浪士達が討ち入り前に食べたとも言われていますし、30センチ以上にもなる莢は幸運をもたらすウチデノコヅチのようにも感じます。 童話『ジャックと豆の木』のモデルと言うのも楽しい話です。

 最近はこの豆の薬効(膿や炎症を改善する)に注目されているようですが、私はこの豆の力強い発芽の様子や花の美しさ、そして巨大な莢に興味を持っています。 



 食用としては若い莢(大きくなると硬くなってしまいます)を福神漬け・ヌカ漬け・味噌漬け・粕漬け・ゆでてサラダなどに利用されます。 



 完熟の赤い豆には僅かに毒性もあるようなので正しく利用しましょう。】



うーむ(・へ・)ここまで育つとは・・・