仕事を早く切り上げて、去年も行った築地本願寺の納涼盆踊り大会へ。
築地本願寺盆踊り (1)


浄土真宗本願寺派なので、小さい頃のお墓参りといったら父方の曹洞宗と、母方の真宗大谷派のお寺だったので、同じ浄土真宗としてみれば馴染みはなくはないお寺さん。
築地本願寺盆踊り (2)

古代インド・イスラム仏教様式を取り入れた、見事な伊藤忠太の建築物。
築地本願寺盆踊り (3)

仏教の枠に囚われないというか、そもそも囚われるといった教えがないのか、様々なイベントを行ってる築地本願寺。
築地本願寺盆踊り (4)

どの教派が良いとか悪いとかなんてなくて、それぞれにそれぞれの考えがあって良いと思う。
築地本願寺盆踊り (5)

取りあえず否定する。
そういう人が苦手なんだと、最近本当に良く思う。
築地本願寺盆踊り (6)

否定してるつもりはないのかもしれないけど、そういった意識がない人もダメ。
自分の事が正しいと思ってるつもりがなく、自分が正しいと思ってそうな人。

何も考えてないんだろうな。


「他の人の意見や考えも尊重できる子に育って欲しい」

娘と姪っ子を眺めながら、そう思う。
築地本願寺盆踊り (7)

お葬式でお世話になった葬儀屋さん。
葬儀屋さんって世間でどう思われてるのかわからないけど、良い仕事をしてる人だと思う。
築地本願寺盆踊り (8)

賑わう境内。
築地本願寺盆踊り (9)

イカ。
築地本願寺盆踊り (10)

娘がまだ小さいから盆踊りで踊る事はできずに、眺めて終了。
築地本願寺盆踊り (11)

自宅近くのファミレスで、娘にうどん。
築地本願寺盆踊り (12)

少し位夜遅くなっても、小さい子供が安心して食べれるからファミレスってありがたいな。

ファミレス隣のコンビニで、小さなカゴを持って徘徊する姪っ子。
築地本願寺盆踊り (13)

この二人と、また来年も盆踊りに行こう。

そう思った、土曜日の夜。