近所のトピレックプラザに、小さな動物園がやってくるって事で、GW初日は小さな動物園に行くことに。


なかなか掃除ができないので、連休中にガレージの掃除でもしょうと思っていたので、大掛かりにガレージの掃除をしていたら、待ちきれない娘と姪っ子はパパを置いて出発|д゚)

トピレックプラザにはイオンやDOITといったホームセンターが併設されてて便利な事極まりないんだけど、更にアリオスナモといったショッピングモールも徒歩や自転車で行ける圏内にあるので、休みの日に娘と出掛けるのは近所でも物凄く事足りてしまう。



そして、娘のお気に入りのモーリーファンタジーなる屋内遊園地。
小さな動物園 (2)

「あっち~」「あっち~」

と、最近は「あっち」といった単語を覚えて行きたい方向を指で示すようになってきた。
小さな動物園 (1)

楽しいんだろうな。
小さな動物園 (3)

姪っ子も一緒。
小さな動物園 (4)

うほーい。
小さな動物園 (5)

うぇーい。
小さな動物園 (6)

滑り台を登り始める姪っ子。
小さな動物園 (7)

うほーい。
GW初日から前回な娘。
小さな動物園 (8)

ボールプールでもきゃっきゃきゃっきゃと、動き回る無尽蔵にも感じてしまう体力。
小さな動物園 (9)

顔が一生懸命。
遊ぶことが子供の使命だしね。
小さな動物園 (10)

この二人の何気ないこういった姿を見てると、とてつもなく幸せな気分になる。
小さな動物園 (11)

でも、パパに想いに耽る時間を与えずに有料なコーナーから脱出して、ゲームセンター側へ勝手に移動。
小さな動物園 (12)

楽しいんだろうな。
お金を入れてないのに、アンパンマンの乗り物に乗ってるってだけで満足らしい。
小さな動物園 (13)

お昼は併設されてる、バーミヤン。呑んだ後の深夜に食べたら至極の一杯に感じるバーミヤンラーメンも、昼間のごみごみっとした時間帯に食べるとそれなりだな。
小さな動物園 (14)

でも、小さな赤ちゃんがきゃっきゃきゃっきゃいいながらご飯が食べれるファミレスって、家族連れには欠かせない存在だな。

娘がちゅるちゅるっと食べる、ラーメン。
そんな姿を見ながら一緒に食べるラーメンは、それなりなはずなのに、やはり至極の一杯になってしまう。


そんな事を思ってみたりもするけど、やっぱり娘はパパのそんな気持ちはどうでも良いみたいで、お昼ご飯を食べて、食後のキッズアイスを食べたら、即移動。



ひよこがぴよぴよ。
小さな動物園 (15)

駐車場の一画を利用して、小動物を放って子供が自由に触れられるようになってる。

TVで流れてくる渋滞のニュースが嘘のような、穏やかな近所で過ごす休日。
小さな動物園 (16)

姪っ子は動物が苦手なのか直ぐに飽きてしまったけど、娘は両親に似て動物さんが好きみたいでなかなか移動しようとしない。

そんな、GW初日のお昼頃の話。

そして、スカイツリーへ続く。