娘の1歳の誕生日で利用した渡風亭
目黒雅叙園 (1)

12月25日のクリスマスは、そんな渡風亭がある雅叙園へ。
毎日の様に家にいる、姪っ子の誕生日が近いので、雅叙園で誕生日会。
目黒雅叙園 (2)

茅葺屋根の一軒家の渡風亭。
目黒雅叙園 (3)

目黒なんて、ライブステーションくらいしか頭に浮かんでこない街だってのに、こんなに落ち着いた感じのお店もあったりするのですよ。
目黒雅叙園 (4)

前回と同じ個室にして貰えた。
目黒雅叙園 (5)

他の個室を知らないから何とも言えないけど、なかなか良い部屋。
目黒雅叙園 (6)

今日は主役じゃない、娘。
目黒雅叙園 (7)

ヘアバンドをつけられて、昔のアイドルみたいな主役の姪っ子。
目黒雅叙園 (8)

娘と違って、大人しくて泣き虫な子なのですよ。
目黒雅叙園 (9)

綺麗に磨かれたガラスに手を押し付けて遊び回る二人。
目黒雅叙園 (10)

前菜。
煮凝りとかが美味しいとか感じると、おっさんになったなーと思う。
目黒雅叙園 (11)

献立。
目黒雅叙園 (12)

椀盛。
目黒雅叙園 (13)

赤ちゃんが自由に遊び回れる個室ってなかなかないから、赤ちゃん連れにはお薦め。
目黒雅叙園 (14)

メレンゲで雪囲いにされた、お刺身。
目黒雅叙園 (15)

最近は味覚が変になってるので、ナマモノも少しなら食べれるようになってきた。
目黒雅叙園 (16)

おめでたい、鯛。
目黒雅叙園 (17)

本日の主役。年末に生まれてきて、年末年始をドタバタと忙しくさせてくれた姪っ子。
目黒雅叙園 (18)

チョリーッス。
目黒雅叙園 (19)

一升餅を背負わす儀式。
がんばってヨチヨチと運んでたな。
目黒雅叙園 (20)

選び取りの儀式。
目黒雅叙園 (21)

ボールを選んでたので、スポーツが得意な女の子に育つのかな。

焼き物。
まったくもって、お腹の足しにならない量。

でも、たまにはこういった感じも悪くないかな。
目黒雅叙園 (22)

京の芋饅頭。
目黒雅叙園 (23)

京とつくだけで、なんとなく上品に感じるな。

二郎とかに京とかつけて、京二郎とか。
せんべろに京をつけて、京せんべろとか。

個室の外は川のせせらぎが聞こえる廊下になってるんだけど、その廊下を走り回る娘。

広くて楽しいんだろうな。
目黒雅叙園 (24)

蟹甲羅の香草揚。
目黒雅叙園 (26)

これが特に美味しかったな。

茄子の化粧焼き。
目黒雅叙園 (28)

巷はクリスマスムード前回な12月25日だってのに、クリスマス感ゼロ。


毎日、この二人にデレデレなんですよ。
成長して、鬱陶しく思われるまではデレデレし続けようかと。
目黒雅叙園 (29)

記念日なので、写真撮影をしたり。
目黒雅叙園 (30)

娘をずっと撮ってみたり。
目黒雅叙園 (31)

かしわご飯でお腹を満たしてみたり。
目黒雅叙園 (32)

俯瞰して、幸せな風景を写真に収めてみたり。
目黒雅叙園 (33)

テクテク歩いてくる姪っ子を追いかけたり、走り回る娘を捕まえに行ったり。
目黒雅叙園 (35)

「幸せすぎるな」

と感慨に耽ってると、娘が近づいてきたり。
目黒雅叙園 (34)


そんな年の瀬も迫る、休日。





関連ランキング:懐石・会席料理 | 目黒駅不動前駅




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます